イタリア人とギリシア神話

イタリア人とギリシア神話 マンガ
スポンサーリンク

イタリアの絵画ってギリシア神話ネタも多いよね。小学校とかで習ったりしたの? 僕たちイタリア人は子供のころに日本のアニメでギリシア神話を学んだんですよ。ポロンです、まさか知らないんですか? おちゃめ神物語コロコロポロン…これかな。 「ねぇねぇポセイドンおじさまぁ、ポロンを一人前の女神にしてほしいの♡」 めっちゃかわいかった

スポンサーリンク

イタリア美術はギリシア神話でいっぱい

イタリア旅といえば、外せないのがアート鑑賞でしょう。

絵画や彫刻のモチーフとして多いのが、まず圧倒的にキリストや聖母といったの宗教画
次に、ギリシア・ローマ神話が挙げられます。

ギリシア・ローマ神話はルネッサンス以降、古典芸術を見直す動きが活発になったことから主題として頻繁に採用されるようになりました。

ルネッサンスを代表する画家の一人、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」「」が有名ですね。
ヴェネツィア派の巨匠、ティツィアーノも「ウルビーノのヴィーナス」「エウローペの略奪」「ダナエ」といった、数多くのギリシア神話モチーフの絵画を制作しました。

ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」
ボッティチェリ「春(プリマヴェラ)」

 

ティツィアーノ「ウルビーノのヴィーナス)」
ティツィアーノ「エウローペの略奪」

 

イタリア人とギリシア神話

これらギリシア・ローマ神話のアートに囲まれているイタリア人にとって、ギリシア神話は聖書と引けを取らないくらい身近な存在のはずです。
小学校や中学校の美術の授業で、少しずつ知っていったのだろうと想像していました。

そこでイタリア人に聞いてみたら、意外にも「日本のアニメで覚えた」と言うではないですか!
名前は聞いたことのない「ポロン」というタイトル。笑

そんなこばなしをまとめてみました。

 

 

コロコロポロン、アニメ主題歌聴き比べ

日本のアニメはイタリアに輸入される時に主題歌を差し替えられるそうなのですが、ちょうどYouTubeにオープニング動画が上がっていましたので、比較してみましょう!

まず、日本の主題歌。

うーん、まぎれもなく昭和レトロ!!
かわいくって味わい深いですね♪

そしてこちらがイタリア版の主題歌。

何だか…さわやかでポップかつおしゃれ?なサウンド?…ですね?!
エンドレスで聞きたくなります。笑

気になる本編はGYAOで配信されていました。
お話の方はギリシア神話を題材にしたドタバタコメディで、1話は無料で視聴できます。

コロコロ気分かわっちゃうの。コロコロポロンちゃんだもん!
なんて言い放っちゃう、あざとかわいいポロンちゃんに注目してください笑

おちゃめ神物語 コロコロポロン 第1話 女神になりたい! | アニメ | GYAO!ストア
オリンポス山にはいろんな神々が住んでいました。太陽神・アポロンの娘ポロンはまだまだ半人前の身。ある日、海の神・ポセイドンの失敗を見たポロンは、黙っている代わりに女神の力を授けてもらいます。喜ぶポロンでしたが、果たしてその使い道は…?!

 

見てくださってありがとうございました。
インスタでも見やすい形で更新していますので、ぜひフォローしてくださいね。
https://www.instagram.com/cianainsta/

旅のTwitterもはじめました。
https://twitter.com/cianataliana

cianaでした。